知ってるようで意外と知らない!北欧ってどんなとこ?ー国の特徴と代表ブランドー | ポスター屋さんismirai home | 北欧ポスターとインテリア雑貨のお店

2019/03/14 10:47

こんにちは。ポスター屋さんismirai homeのイズミです。

ここ最近で当たり前のように聞くようになった「北欧」「北欧インテリア」という言葉。
おしゃれでスタイリッシュなイメージはあるけれど、
「実際に北欧ってどこの国のこと?」
「地図ではどのあたり?」
「それぞれの国の違いは?」
と、聞かれると答えるのに悩んでしまいますよね。

この記事ではみなさんと一緒に少しだけ北欧について勉強できたらと思います**
北欧インテリアの中でも、いろんなデザインや雰囲気があるので自分の好みの“北欧らしさ”を見つけるきっかけになったら嬉しいです。

《北欧ってどこ?》
まずは、北欧について簡単な基礎知識から。
北欧とは、ヨーロッパの北部の地域を表す言葉で、実際にどの国が当てはまるのかは地域分類の用途によって異なります。
一般的に北欧インテリアとして代表するのが、
「ノルウェー(水色)」
「スウェーデン(ピンク)」
「フィンランド(オレンジ)」
「デンマーク(紫)」
今回はこの4つの国についてご紹介しようと思います。

北欧は冬季がとても長く日照時間も短いので、寒く暗い厳しい冬が続きます。
そのため、長い時間家族が同じ空間にいても"快適で居心地よく過ごせるように"と考えて作り上げられたのが、いまの北欧スタイルの基盤となっています。

例えば、デンマークには「ヒュッゲ(Hygge)」と呼ばれるデンマーク特有のライフスタイルを示す言葉があるほど、家の中で過ごす時間が大切にされています。
この言葉は「キャンドルを灯して気のおける仲間との食事の時間を楽しむ」など温かな居心地のよい雰囲気を指します。

この言葉を用いたポスターがあるのでぜひチェックしてみてくださいね♪



《それぞれの国の違いは?》
ここからはそれぞれの国について簡単にご紹介します。
気になる国があったらぜひもっと調べてみてくださいね♬

【ノルウェー】

ノルウェーは美しいたくさんの森と湖があり、「アナと雪の女王」の舞台モデルにもなった大自然豊かな国です。
オーロラや白夜、フィヨルドなど大自然を堪能できるスポットがたくさん。
「叫び」で有名な画家・ムンクの出身地でもあります。
北欧の中でも北極に近くとても寒い印象の強いノルウェーは、
そんな環境を生かしたリラックスるするための家具が多く開発されています。
主な有名ブランドは、
●ストッケ(家具)
●ロロスツイード(ブランケット)
●キャサリンホルム(ホーロー製品)
などがあります。


【スウェーデン】
スウェーデンは日本の約1.2倍もある北欧最大の国。
その約半分は森林に覆われており、とても自然が豊かです。
首都であるストックホルムは、市の13%を水面が占めており、「水の都」「北欧のヴェニス」と讃えられるほど世界でも美しい首都と言われています。
「フィーカ」と呼ばれる特有の休憩文化があります。フィーカの時間にはコーヒーと甘いお菓子で楽しいおしゃべりをするのが定番です。
代表的なスイーツは、発祥地でもある「シナモンロール」。

そのほかにも「ラーゴム」という考え方があります。
意味は「多すぎず少なすぎず、ちょうど良い」。
スウェーデン人の生活には様々な場面でこのラーゴムの考え方が散りばめられています。

そんなスウェーデンで有名なのはなんと言ってもIKEA。
ほかにも大人可愛いデザインが特徴で、
●リサ・ラーソン(陶器・雑貨)
●コスタ ボダ(食器・テーブルウェア)
●ロールストランド(食器)
●アルメダールス(テキスタイル)
などがあります。

フィーカにまつわるポスターも新登場しました!


【フィンランド】

フィンランドは国土の約7割が森、1割が湖沼や河川が占めることから「森と湖の国」と呼ばれるほど。
フィンランド人も自分の国を「スオミ(suomi)= 湖の国」と呼んでいるのだとか!
ムーミンやサウナ、サンタクロースが有名で、深い森の奥にあるサンタクロース村には年間20万通近い手紙が送られてくるそう。
「トントゥ」と呼ばれる小人たちが返事を書く手伝いをしているといい、現在では村人たちがトントゥに扮しています。
有名なブランドといえば、
●マリメッコ(テキスタイル)
●アルテック(家具・照明)
●イッタラ・アラビア(キッチンウェア)
●フィネル(キッチンウェア)

ismiraiでは自分の名前をフィンランド語に変換してポスターにするオーダーメイドポスターも販売しています*
ぜひチェックくださいね。




【デンマーク】

面積は日本の九州とほぼ同じ!
年間を通して雨量が少なく、沿岸を流れる暖流メキシコ湾流により、緯度が高い割には温暖な気候です。
税金が高いかわりに福祉関係が充実していて、「世界一幸福度の高い国」としても有名です。
デンマーク出身の人物というとまず初めに思いつくのが童話作家・詩人であるアンデルセン。
「みにくいアヒルの子」「人魚姫」「マッチ売りの少女」など、誰もが知っている童話ですよね。
優れたデザインを職人が支える「物作り」の国です。
●ケーラー(食器・花瓶)
●ルイスポールセン(照明)
●ダンスク(キッチンウェア)
●HAY(家具・雑貨)
など有名なブランドメーカーがあります。


いかがでしたでしょうか*
同じように見える北欧でも国によって少しずつ特色があり私も調べていて楽しかったです。
簡単ではありますが、少しでも皆さんの知識になったら嬉しいです。
気になった国の文化やブランドの商品についても調べてみると面白いかもしれません♩